レンタルコンサルタントのカウンセリングサロン

[ コンサルタントは相談相手、ここはビジネス保健室 ]

デザインだけでなく、コミュニケーション、マーケット、マネージメントなど多くの事に関わり経験を重ね感じた事は、
普通に考えられると思っていた事が、苦手で「コンサルティング」を必要とする方、求めている方がいるのだということ。
そして「第三者の視点で相談できる人」こそが必要なのだということです。
残念ながら、私は儲けるためのコンサルティングは出来そうにありません。
私がしたいのは、相談者さんが本当に望む形で仕事が出来るよう整える手助けをするコンサルティング。
カウンセリングのようなコンサルティングです。
そんなちょっとおかしなコンサルタントの思いや考えを綴っていく。
ここは、私(free step)のネット上の「レンタルコンサルティング」ルーム別館、ビジネスの保健室です。
学校の保健室でちょっと自分を整えるように、こちらも覗いて休んでいってください。
本館にご用の方は、是非下のリンクからお入りください。

コンサルティング&デザイン free step


レンタルコンサルタントのカウンセリングサロン イメージ画像

更新情報

今年も残り1時間を切りました。結局最後までバタバタとしていましたが、なんとかこれでほんの数時間と年が明けての数日は少しゆっくりと時間が取れそうなので前回書いたように手帳を開きこれまでの一年を振り返り、これからの一年を考えていきたいと思います。今年も多くの人

今年もいよいよ終わりに近づいて来ました。仕事納めを考えつつ、忘年会に追われる日々ですね。でも毎年思いますが、当然12月も同じ一ヶ月ですし四週間、三十一日なのですよね。しかも12月は最終週はほとんど無いという感じなので、実際、仕事は三週間くらいになります。そこ

失われた数十年・・・そんな言葉がずっと言われ続ける日本。先日ニュース記事で書かれていたのですが、ある調査によると日本は先進国の中で唯一この20年給料が上がっていないそうです。まさに失われていたのですから当然の結果と言えます。原因の一つは言うまでもなく、よく

いよいよ師走、12月が目前となりました。年の終わりに向けた仕事が多くなってきますね。私は仕事としては12月は三週間しかないものと思っています。週末は三回。そう意識しないと、気づけば25日のクリスマスで実はその後の一週間は実質無いというのに、いろいろと出来ていな

11月も、もう半ば。気温も随分と下がり、いよいよ冬本番といった感じです。そろそろボーナスに忘年会などの話も聞こえてくることかと思います。私の周りでも忘年会などの話がチラホラと出ておりますが、こうした企画、イベントの段取りをどうこなすか?にはビジネスの要素が

↑このページのトップヘ