レンタルコンサルタントの       カウンセリングサロン

[ コンサルタントは相談相手、ここはビジネス保健室 ]

デザインだけでなく、コミュニケーション、マーケット、マネージメントなど多くの事に関わり経験を重ね感じた事は、
普通に考えられると思っていた事が、苦手で「コンサルティング」を必要とする方、求めている方がいるのだということ。
そして「第三者の視点で相談できる人」こそが必要なのだということです。
残念ながら、私は儲けるためのコンサルティングは出来そうにありません。
私がしたいのは、相談者さんが本当に望む形で仕事が出来るよう整える手助けをするコンサルティング。
カウンセリングのようなコンサルティングです。
そんなちょっとおかしなコンサルタントの思いや考えを綴っていく。
ここは、私(free step)のネット上の「レンタルコンサルティング」ルーム別館、ビジネスの保健室です。
学校の保健室でちょっと自分を整えるように、こちらも覗いて休んでいってください。
本館にご用の方は、是非下のリンクからお入りください。

コンサルティング&デザイン free step


レンタルコンサルタントの       カウンセリングサロン イメージ画像

2019年08月

タイトルは、まさに今の私ですが、皆さんもこうした気分になる時があるかと思います。そんな時はどうしていますか?随分前にここで「やる気が出ないときは・・・」というタイトルでそうした時にはこうするというのを書いた事があります。簡単には、締め切りなどに追われてい

ある意味、分かっていた事ですが、韓国との関係が不安定になり、いよいよビジネス的にも影響が大きくなってきました。 また他方では中国とアメリカの摩擦が激しくなり株価が大幅に下がり、円高ドル安と振れています。今やグローバル化したビジネス社会で、中小どころか自営

↑このページのトップヘ